SERVICEサービス内容

必要なときに、必要なスキルを持つ人材を派遣·紹介いたします。

病理受託Pathology Contract

病理受託サービスについて

<弊社の受託サービス>
医薬品、医薬部外品、医療器具、化粧品、バイオベンチャーでの病理を利用する研究に対して、様々な病理検査受託サー ビスを提供します。経験豊富なスタッフが対応と作業を行ないます。


受託概要

<分子病理(免疫染色、ISH)の研究受託、標本の解析/ 判定>
秘密保持下で研究情報を提供いただくかweb会議等を利用してのコンサルティング後、計画書作成~承認を経て作業を開始し ます。作業終了後にはご希望により報告書提出も可能です。
 ・非臨床検体は「信頼性保証」下でのご依頼も受託可能です(GLP非適合下の実施)。
 ・臨床検体は臨床検体の病理標本作製からGCPの一部治験実施機関としての受託を準備中です。

受託内容例

特徴あるサービス1:免疫染色・ISHと染色条件探索

①問い合せ前に、弊社のルーチンサービスがあるか確認ください(メーカープロトコール利用)。
   ・ヒト組織対象:CST社またはleica社等の市販抗体を利用したサービスです。300種類余の抗原が対象。
    免疫チェックポイント、癌免疫等多彩です。
   ・マウス組織対象:CST社(数十種類)を中心とする市販品抗体を利用したサービスです。
②上記に該当するものが無い場合は「染色条件探索サービス」を利用ください。多彩なサービスを提供可能です。
   ・市販抗体、自社開発抗体が染色可能かの検討探索です。オリジナル技術でモノクローナル抗体LDスクリー
    ニング等を免疫染色で実施することも可能です。
   ・DNA-FISH、RNA-FISH: 染色条件設定から解析報告までが可能です。


特徴あるサービス2:納品形態と解析・評価

①納品:標本スライド納品の他、WSIデジタル画像での納品が可能です。
②解析・評価:有資格者による経験豊富なスタッフによる作業です。
  ・評価:GLP以外での安全性・薬効薬理試験、学術分野での評価
  ・各種画像解析:長さ、面積、個数、ROI設定、各種スコア

病理受託に関しての
ご依頼・お問い合わせはお気軽にお問い合わせ下さい。