巣立った先輩社員の声INTERVIEW

H.I さん/2016年04月入社
東京医科歯科大学 大学院 医歯学総合研究科

社員の一員になったつもりで、貪欲にチャレンジ!

H.I さん/2016年4月入社 東京医科歯科大学 大学院 医歯学総合研究科 社員の一員になったつもりで、貪欲にチャレンジ!

当社を選んだ理由

当社を選んだ理由

研究職は募集が少ないため、就職活動中は色々迷いながら、事務職や営業職など幅広く受けました。しかし、何年も続けると考えた時、自分には研究職しかないと思い直し、特定派遣を選びました。この会社では、様々な場所で研究することで、多くの技術を身に付けることができます。そして、職場の雰囲気を知った上での転籍を目指せます。特に、この2点に惹かれました。また、仕事とプライベートを両立できる点も魅力です。一時的ならば誰でも120%の力で仕事に取り組むことは出来ますが、仕事はこの先何年も続くため、私にとって仕事にもプライベートにも力を注ぐことのできる環境はとても重要と考えます。

現在の仕事内容

現在の仕事内容

理系であれば、今学んでいる専攻を活かして、研究に励むことが可能です。また、現在知らないことでも、職場先で学ぶことで充分に対応できます。私の場合、基本的な器具操作と細胞培養の経験はありましたが、職場先では専攻とは異なる内容の仕事をしています。今までの経験を活かすことは大事ですが、それ以上に”常に学ぶ姿勢”が求められると思います。

転籍・直接雇用になる為に心掛けたこと

転籍・直接雇用になる為に心掛けたこと

”何を求められているか”を意識し、行動しました。職場では初めての経験が多く、失敗も多かったと思います。しかし、大事なことは、失敗を引きずるのではなく、次繰り返さないためにどうするか、を考え行動することです。一つ一つ、”出来ないこと”を”出来ること”に変えていきました。また、学べるチャンスは逃さないことです。言われたことだけ取り組むのではなく、興味を持って聞いてみる・チャレンジしてみることです。実際、聞いたこと以上の返事を頂けることが多く、周りに頼ることも重要だと思いました。

後輩へのメッセージ

「自分がここの社員になったら・・・」と想像してください。社員の人はどういう働き方をしていますか?どういう人が活躍していますか?自然と周りから求められている人物像が浮かび上がると思います。その人を見て、真似して、行動してください!仕事・会社に対して、どのように考えているのか聞いてみてください!具体的にどうなりたいか、を想像することが大きな一歩だと思います。応援してます!